エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>院長日記

カイロ/整体

胃腸元気してますか? 内臓ケアとデトックス
 先週、今週と忘年会などに参加された方も多くいらっしゃるのでは?

先週末と今週末は、内臓治療希望の方が多くいらっしゃいました。
年末年始は何かと付き合いの多くなる季節です。
 内臓治療チネイザンとの違い
内臓の働きを取り戻し生き生きとしたライフを!!

暴飲暴食や寝不足、疲労は背骨の周りの筋肉に現れます。
特に胃腸の低下は背中の問題に、大腸の低下は腰の問題に

なってからではなくなる前に!! ギックリ腰やギックリ背中にご注意ください。
暴飲暴食や寝不足等、お身体にお気を付けて、今年もあと十日どうかご自愛下さい。

当院の内臓治療
内臓も呼吸によって一日15000回以上も動いています。この動きの滞りを内臓生体力学に基づき検査し、正しく動くよう各種臓器に働きかけ、手で触れながらお腹に優しいリズムで響かせていきます。
また、内臓デトックス・ケア(臓器モビリゼーション)により、リンパ・血液循環を補助し神経叢を刺激し内臓に溜め込まれたストレスや負の感情のエネルギーが解放され、お腹を通して心ととからだ、意識(脳)へと伝わり、内臓本来の機能が最大限に引き出されていきます。
 
~ こんな方におすすめ ~
●お腹が硬い●くすぐったがりで悩んでいる●冷え性で悩んでいる●お腹の張りや便秘で悩んでいる●暴飲・暴食が多い●食後にだるけをもよおす●ぽっこりお腹●過敏性腸症候群、機能性胃腸症●生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)●吹き出ものや、お肌のトラブル●運動やエクササイズしてもウエストの変化が無い●健康診断等で数値を指摘されるが病院では異常が無いなど。


 
投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
58%が妊婦さんと産後のかた、28%がぎっくり腰、寝違え、自律神経の問題でした。
こんばんはご覧頂きありがとうございます。

今月はベビーブーム?
今月の当院の新規の患者様の58%が妊婦さんと産後のかたでした。
多くの妊産婦さんにカイロプラクティック・ケアを受けて頂きありがたく思います。

また、気温の急激な変化に体が適応出来なく、28%がぎっくり腰、寝違え、自律神経の問題でお越しになられ
10%が肩こり腰痛ケア 4%が小顔矯正や骨盤矯正等の美容でお越しになられました。 

ところで。。。
しばらくの間、パソコンの電源アダプターが接触不良に付き、パソコンの電源が入ったり入らなかったり。。。
本日、やっと購入したアダプターが届きました

さて、今月の当院はというと。。。 稀に見る大忙しでした。。。
ご予約をお受けできなかった患者様には大変ご迷惑をお掛けしました。

今週末からは、11月ですね!!
今年もあっという間に終わってしまいそうです。

では(o・・o)/また
投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
WHO基準のカイロプラクティック続々と雑誌に掲載!!
 WHO基準のカイロプラクティックが雑誌に!!
明るい話題でなによりです。

まずは当院も提携させて頂いている整形外科の先生の記事が週刊文春2013年5月16日号「腰痛治療革命 7つの新常識」に、
投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
国民生活センター 整体、カイロプラクティック、指圧、マッサージ?
 昨年8月のことです。  2013年東奥日報の4/1付紙面(元、同僚より提供)
 
国民生活センター は施術者が手を使って行う医業類似行為について、2007年度以降の約5年間に健康被害の相談が825件寄せられ、件数は増加傾向にあると発表した。

 被害の内容は「神経・脊髄の損傷」が最多で21・6%を占め、骨折(9・6%)等。。。
相談者の申告に基づいて施術内容を分類すると、「マッサージ」と称したものが最も多く34・1%。整体は29・1%、カイロプラクティックは13・3%だった
参考:
国民生活センター 共同通信社より
 
 国民生活センター は関係する業界団体に、安全性確保のための施術者への指導や、施術の指針(ガイドライン)作成を要請。その一つ、日本カイロプラクターズ協会 がまとめたのが今回の指針だ。
 
 日本カイロプラクターズ協会WHO基準のカイロの先生(正規のカイロの先生)だ所属する団体です。
私も実は。。。
投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
五月病は病気?かかるのはホントに5月だけ?
 GWはいかがお過ごしでしたか?

 当院はGW期間中4月の疲労であちこち難が出始めた方の訴えが多く、ついで旦那様がお休みのため、ご家族でお越しになられた健康管理の方や、お子様を預けられるという事で妊婦さんの腰痛や産後の骨盤矯正、授乳時の肩こりの方が多かったです。

さて、一変してGWが開けてからは
投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)