エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>院案内(アクセス・スタッフ紹介)

院案内(アクセス・スタッフ紹介)

診療時間・アクセス
予約・受付時間
月曜日~土曜日 10:00~20:00
日曜・祝祭日 10:00~18:00

※予約制・不定休
休業日程はお知らせをご覧ください。

予約・受付時間
東武東上線
東武越生線
坂戸駅北口 徒歩3分
関越自動車道 鶴ヶ島インター 5分
圏央道 鶴ヶ島インター 10分



大きな地図で見る

※お車でご来院の方へ
駅近くのコインパーキングをご利用下さい。


【施術時間帯】
施術時間帯
 
院長紹介
ごあいさつ

院長 門田安弘
1976年生まれ。中学時代に体操部で活躍したが、腰を痛めて引退。その後も長らく椎間板ヘルニアの症状に悩まされる。

大学受験を控えた時期、米国のカイロプラクティック事情について、興味を抱く。さらに、同年設立されたばかりのRoyal Melbourne Institute Technologyunit Japan (RMIT大学日本校/現・TCC 東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック)の第1期生募集を知り、同校への進学を決意。

2000
年に卒業後も引き続き講師として同校に勤務し、後進の指導育成に従事してきた。同校在職中からいくつかの国際基準のカイロプラクティック治療院にて臨床治療に携わっており、退職後の20105月、埼玉県坂戸市に「エスクローバー・カイロプラクティックオフィス」を開業。

自身のスポーツ部経験や、大学講師時代のネットワークから、学生スポーツの分野で多くの治療実績を持つ。

人間が本来持っている回復力を重視し、症状や病気指向ではなく、健康指向の治療がモットー。予防を含めて、一般患者から高齢者・スポーツ選手・健常者まで、一人ひとりに合わせたテーラーメイドのカイロプラクティック治療を実践している。

RMIT大学日本校の第1期卒業生として、日本では数少ない国際基準のカイロプラクティック理学士の学位保持者の証明

 
●院長ブログ

門田安弘オフィシャルサイト
では興味を持つた記事を配信しています。

院ブログはこちら☛ 
院長日誌

過去のブログはこちら☛
エスクローバー カイロプラクティック 日々の事
●書籍

『ペインクリニック』2007年10月号(医療従事者向け専門誌)に「疾患別痛みの治療の実践『寝違え』」をRMIT大学日本校カイロプラクティック科講師共著にて掲載

 

『頚部・肩の痛み』運動器の痛みプライマリケアシリーズ(医学書/福島県立医科大学 菊地臣一編集/南江堂刊)『頸部・肩の痛みに対するカイロプラクティック治療』を協力執筆

 
院長略歴
1995年 RMIT大学日本校 入学
1998年 応用理学士取得(ステージ1卒業)付属新橋外来センターにて臨床業務開始
2000年 RMIT大学日本校 卒業(ステージ2卒業)カイロプラクティック理学士取得
2000年 RMIT大学日本校 研修スタッフとして勤務。
大学業務全般を補佐、学生臨床実習監督責任者としてRMIT大学CSCプログラム講師などを務める
2002年 RMIT大学日本校 常勤講師として勤務同校付属外来センターにて臨床業務開始
2007年 TCC 東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック立ち上げに協力

 
院長認定・専門

カイロプラクティック理学士

B.C.Sc(chiropractic)

応用理学士B.App.Sc

ICAK認定アプライドキネシオロジスト

日本統合医療学会 認定療法士

院長所属学会
JAC(日本カイロプラクターズ協会)正会員
日本統合医療学会 正会員
院内ツアー
受付

受付

待合室

待合室

 
施術室1

施術室1

施術室2

施術室2

 
リハビリテーションルーム

リハビリテーションルーム

 
問い合わせ