エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックとは、ギリシャ語のカイロ(手)プラティコス(技)の造語、直訳すると手技という意味になります。その他の手技療法との違いは、主に骨格の歪み、特に背骨や骨盤の異常を手技によって矯正することで神経の働きを回復する治療法と言う特徴を持ちます。
人の体を主にコントロールするのは脳から伝達される神経です。
その働きがよくなれば、自然に人は症状の改善とともに健康になるとい考え方に基づきます。

もっと簡単に言ってしまえば、背骨や骨盤を治療することにより「神経の働きがよくなり、自然治癒力が増大し、健康になる」と言う健康増進させようとする療法です。

カイロプラクティックは、人の体は「自ら体の状態を整え、自らを癒し治癒を促進する」恒常性・自然治癒力と言う科学的根拠に基づいています。
脳(中枢神経系)から出た神経は、脊柱(背骨)や骨盤を介して、末梢(体全体)に張り巡らされています。また、各身体の情報も末梢神経系を介し、脊髄神経を通り、中枢神経系で処理されます。


筋肉や骨格構造を重視するカイロプラクティック

頭を形成する頭蓋骨は大切な脳を保護します。
体を自由自在に動かす脊柱(背骨)や骨盤は脳から出た大切な脊髄神経の通り道であり、神経を保護しています。
また、背骨と背骨の間からは、末梢神経の出入り口の役目も持っています。

頭蓋骨や脊柱、骨盤の異常や可動性(動き)が悪くなると、神経系が脊柱や骨盤で異常な情報や刺激を受け、それらの情報伝達がうまくいかなくなります。

情報伝達がうまくいかないと神経系によって支配されている筋肉や内臓といった身体の各器官がうまく機能しなくなるため、体のバランスが崩れ、腰痛、肩こり、頭痛を始め、内蔵の機能低下といった様々な症状が生じやすくなると言う考え方に基づいています。

カイロプラクティックは、むやみやたらに施術する訳ではありません。
「体は適切に機能していれば自ら治癒する能力」自然治癒力を持つという考え方(哲学要素)をもち、筋骨格構造の中で正常に機能しなくなっている箇所にアプローチをするカイロプラクティック学に基づき(科学根拠)ます。アプローチの方法は十人十色で、一人ひとり神経系に与えている影響は異なります。患者様に合わせたオーダーメイドの無数の技術(芸術性)を持ち合わせています。

エスクローバー カイロプラクティックでは、「人は健康であり続けられるように出来ている」真実に基づき、頭蓋骨や脊柱、骨盤の動きを主に手を使い調整することにより、神経系に働きかける施術法をとりいれ、症状を根本から改善させられるよう、より健康へと向かう適切な働きを発揮するためのお手伝いをさせていただきます。


カイロプラクティックの定義と最大の効果

少し難しい話かもしれませんが、カイロプラクティックはこのように定義されています。
定義:
「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特徴とし特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げる生理学的変化を起こす因子)に注目する。」

分かりやすく言えば
骨格の歪み、特に背骨の異常を手技によって矯正することで神経の働きを回復する治療法です。すなわち人間の体を主にコントロールするのは脳から伝達される神経でありその働きがよくなれば、自然に人は症状の改善とともに健康になるという訳です。
カイロプラクティックの最大の焦点は神経系の機能向上です。整体などの影響で体をまっすぐにする、背骨(脊柱)がズレる、ポキポキする、怖いというイメージが定着していますが、とても気持ちの良いものです。実際は背骨とは関係ないように思える頭痛や内臓、自律神経、スポーツ障害、アンチエイジングなどの健康問題についても素晴らしい効果が期待できます。

カイロプラクティックでは、人が生まれながらに持っている能力を引き出し発揮させます。
体の細胞や組織、各器官は神経系の適切な機能が保たれている限り、正しい生理学的反応により病気や不健康状態やストレスに抵抗できるように本来創られています。

神経系への異常は多くの場合、体の6割を占める筋骨格系の障害として現れます。
これらの問題の多くは、脊柱、骨盤と言った骨格構造の正常な位置や動きの異常を起こしています。骨格構造の位置や動きの異常は神経系を過度に刺激したり、低下させたりし、生理学的機能を損ないます。(※カイロプラクターはこれを、サブラクセーションと呼んでいます。)

カイロプラクティックの最大の目的は神経系の機能の向上にあります。
骨格構造の働きが向上すると、ほとんどの場合、神経機能も向上してゆきます。ですので、生理学的機能も向上し健康状態も向上する科学的根拠に基づいています。

エスクローバーカイロプラクティックでは、多くの健康諸問題に対して、原因となりうる神経系が関与しているかいないかを初診時に詳しく検査させていただきます。神経系の機能異常が多く関与しない重篤な外傷、疾病など禁忌症が疑われる場合(来院患者様の5~10%)は、専門医の紹介をさせていただく場合があります。


カイロプラクティックの定義をわかりやすく

筋骨格系の障害を評価することにより、健康全般への影響を診断し、健康状態を損なわせている部位にアプローチをしていきます。また、筋骨格系をとおして、健康状態を損なう因子を予防、指導する専門職になります。
骨格構造の異常に対しては、徒手療法を特徴とし、主に手によって矯正(関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション)を行います。アプローチする部位は、サブラクセーションと専門的に呼ぶ脊柱、骨盤と言った骨格構造の正常な位置や動きの異常部位に着目する。
と言うことになります。

※脊柱、骨盤と言った骨格構造の正常な位置や動きの異常を起こしていて、神経系に異常を与えている部位を専門的にサブラクセーションと呼んでいます。
整形外科の領域では、亜脱臼(脱臼の手前・ズレ)と言う意味なりますが、カイロプラクティックで扱うサブラクセーションと言う意味合いは、ズレとは異なり神経・生理学的機能に影響を与える因子という意味になります。
長くなりますので簡単に説明しますと、カイロプラクティックが発祥した100年以上前は、背骨がズレ神経を直接圧迫して神経の障害が起きると考えられていたからです。科学の進歩が進むにつれ、背骨のズレ(脱臼や亜脱臼は整形外科の領域の疾患として扱われる)または、直接的な神経圧迫障害は、重篤な怪我でありカイロプラクティックの禁忌症(来院患者様の5~10%)にあたります。現在では、関節の機能異常(可動性・動きの異常)が主な施術対象になっています。

カイロプラクティックのはじまり

カナダ生まれの米国人、DDパーマー(ダニエル・デービッド・パーマー)によって1895年(明治28年)によって創始された手技療法・ヘルスケアです。現在ではアメリカだけでも5万人以上のカイロプラクターが活躍しています。
DDパーマー(ダニエル・デービッド・パーマー)は1895年に、黒人の耳の不自由なハーベイ・リラードという人の背骨を動かしたところ、聴力の回復を発見しました。背骨の矯正は紀元前より行われていましたが、パーマーは背骨を矯正した事実に基づき、「なぜ同じ屋根の下で暮らし、同じものを食べているのに、病気になる人とならない人がいるのだろう」と言う疑問から、初めて背骨と健康を結びつける臨床医学を体系化したことに始まります。

日本のカイロプラクティックの歴史は1916年(大正5年)から
DDパーマー(ダニエル・デービッド・パーマー)が設立したアイオワ州ダベンポートにあるパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティックを卒業した川口三郎(かわぐち さぶろう)によって、1916年(大正5年)に日本へ伝えられました。日本人最初のカイロプラクターは1907年にパーマースクールを卒業した森久保繁太郎(もりくぼ しげたろう)ですが、彼は卒後、米国で生涯を過ごしました。その後、かなりの数の日本人が米国へ留学しましたが一時途絶え、1961年、戦後初のカイロプラクター、竹谷内一愿(たけやち かずよし)がナショナル・カレッジ・オブ・カイロプラクティックを卒業し帰国しました。その後、多くの日本人がアメリカでカイロプラクティックを学び帰国し日本へその理論と技術を伝えました。現在では日本国内でも日本語で、アメリカや海外で行われている国際基準のカイロプラクティック教育が学べる環境が整っています。

詳しく知りたい方は、かいろじゃぱん.comを参考にされると良いかもしれません。
カイロについて正しくそして、とても詳しく記載しています。


世界へ普及したカイロプラクティック
カイロプラクティックは世界80ヶ国以上に広まりアメリカやイギリスなど34の国と地域で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)では鍼灸とならび認められている国際的ヘルスケアです。
日本では残念ながら未だに法制化されていません。
>>>詳しく
日本ではまだWHO基準に則ったカイロプラクターの数は非常に少ないのですが、社会的にカイロプラクティックの安全性と有効性を求める声も高まり、認知度が高まってきています。また、WHO発行の「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン」も2005年11月に完成しました。このガイドラインに沿った教育基準に基づいたカイロプラクティックの教育機関を卒業し、学位を保持している先生を国際基準のカイロプラクターと呼びます。

エスクローバーカイロプラクティックが選ばれている理由の一つに、国際的価値あるカイロプラクティックの正規学位保持者による施術があります。>リンク

WHO基準・国際基準について、詳しく知りたい方は、JAC日本カイロプラクターズ協会HPを参考にされると良いかもしれません。
http://www.jac-chiro.org/
整体とカイロの違いについて
「体を整える」という意味では、カイロプラクティックも整体も似たような感じがしますし、主に手を使い体に対しアプローチする点で、カイロプラクティックと整体の区別がつきづらいですが、カイロプラクティックと整体は、発祥、教育内容ともに異なり、実際には色々な事が違います。

カイロプラクティックは、WHOも認める代替医療として世界では認知されています。数ある代替医療のうち、カイロプラクティックと鍼灸(はり・きゅう)だけがWHOに認められています。
詳しくは、世界へ普及したカイロプラクティックを参照してください。

 WHOが定める「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン」(=国際基準の学位)は、非常に厳しく4200時間以上の基礎医学やカイロプラクティック学を学ばなければなりません。法制化されていない日本では、全体の3%程度の人しか国際基準の学位を取得していないのが現実です。正規のカイロプラクティックを行える人は、わずか国内に650人程度しかいません。

一方、整体が法制化されている国はありませんし、国際的な組織もありません。
整体は日本が発祥となり、教育に関しては主に、徒弟制度のもとで受け継がれており、流派によって受け継がれる内容が異なるといわれています。
整体は、柔術等の古武道に伝わる手技療法に、伝統中国医学の手技療法や、欧米のオステオパシーやカイロプラクティックの手技療法を組み合わせた整体術の総称で、元来は野口晴哉氏が古今東西の療術を統合し、その身体の操法を体系化して創始した名称であるとされています。>wiki参照

また、カイロプラクティックには定義が存在しますが、整体には定義が存在しません。
整体にも素晴らしい先生はたくさんいらっしゃいますが、統一した基準が存在しないのが現状です。(もし、整体の統一した定義をお知りの方がいらっしゃいましたら、ご教授ご指導下さい。)

国際基準のカイロプラクティックは問診・検査を重要視します。
基礎医学とカイロプラクティック学を元に、一人ひとりに合わせた施術を組み立てていきます。患者様側からすると、「症状が改善されるか?」「一時的ではなく根本的に改善するのか?」が重要で、業種や肩書きでは無いという意見もあることは事実です。しかし、「問診・検査・説明を充分に行うと、安心して体を任せられる」という部分では知識の豊富な先生がありがたいとお声を頂いております。 国際基準のカイロプラクティックが一番良いと言う事をお伝えしたいのではありません。整体にも素晴らしい先生はたくさんいらっしゃいますが、統一した基準が存在しないのが現状ですので、整体=カイロプラクティック、整体=カイロというイメージをリセットして頂きたいのです。

整体=カイロプラクティックなんて時代遅れ!!

1995年以前まで、正規の国際基準カイロプラクティック教育機関は日本に存在しません。そのため、当時日本にいる「国際基準カイロプラクター」は、海外の国際基準のカイロプラクティック大学などを卒業したドクターオブカイロプラクティック(D.C.)しか存在していませんでした。

現在でも、柔道整復師(3年)、整体やマッサージの短期養成校(1日から2年)の学校またはセミナー等を受講し、カイロの看板を掲げている治療院が存在します。
当院の院長が大学在職中の2008年3月に10期生が卒業し、旧RMIT大学日本校を卒業した国際基準カイロプラクターは約200名です。

日本国内の国際基準カイロプラクターは、旧RMIT大学日本校卒業生と、海外のカイロ教育機関を卒業したカイロプラクターのみで構成されており、合計650名程度と言われています。
国際基準のカイロプラクターではなく、整体などと併記してカイロプラクティックを標榜している治療院は、約3万件程度あり、実際にはそれ以上の件数があると考えられます。(イエローページ等の登録から調査 )。また、誤解のないように記述しますが、国際基準の先生だからどんな症状でも治せるわけでもありませんし、腕が凄いわけでもありません。

国際基準ではないカイロプラクティックの先生や整体の先生でも凄い人は凄いです。ただ、人を治癒に導くお手伝いをさせて頂く仕事としては、整体もカイロも変わりはないのですが、安全性と有効性、安心して体を任せられる」という部分では知識の豊富な先生がありがたいとの事です。

当院には、整体やカイロプラクティックの被害相談ともいえる問い合わせが多々有ります。
中にはひどい体験談も耳にします。時代の流れに沿った、インターネット共同クーポンや激安治療院にご注意を、先ずは自分の目的にあった場所を探す事が大切です。

整体は整体、カイロプラクティックはカイロプラクティックです。
カイロプラクティックと整体は似て非なる存在と言えるでしょう。
問い合わせ