エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>全身的な症状でお悩み

不定愁訴

不定愁訴とは
 不定愁訴とは一般に、倦怠感、疲労感、頭痛、耳鳴り、しびれ、腹痛、動悸などの身体的な症状や不調を抱えているにもかかわらず、病院の検査(血圧や心電図、血液検査)などをしても検査上の数値には異常がなく、明らかな原因となる身体的異常が見つからない場合、不定愁訴、または自律神経失調症等と診断されることがあります。
 
どこが悪いのかはっきりしない状態とともに、不定愁訴は、「疲れやすい、疲労感」といった体全体に及ぶ症状や「頭痛と腹痛」「食欲不振としびれ」「めまいと不眠」「動悸と耳鳴り」といった関連性のない部位で複数の症状が同時に発症したり、症状が多様でめまぐるしく変わるのが特徴です。このように、症状が複数にわたることが多く、何科に受診して良いのかわからない等の不安から精神的な情動に陥ることもあります。
「背骨の異常」が原因で現れる不定愁訴 
 「背骨の異常」が原因で現れる不定愁訴もあります。 「背骨の異常」が原因で神経系を乱している場合、カイロプラクティック治療で緩和や改善される場合も多くあります。

カイロプラクティックでは、背骨を中心にアジャストメント(矯正)施術を施していきます。
 
このことにより、神経の乱れや筋・骨格系の機能(働き)などを正常にし、自然治癒力を引き出し、身体にも心にも爽快感が生まれます。
 
また自律神経の調節がスムースになることから、全身的な症状にも効果も期待できるので、不定愁訴だからとあきらめる前に、是非一度カイロプラクティック治療を取り入れてみてください。
不定愁訴・主な症状
【 全身の症状 】
倦怠感、疲れやすい、ふらつき、ほてり・のぼせ、動悸、大汗、皮膚のかゆみ など
 
【 運動器 】
首や肩・背中のコリ、背部痛、腰痛、手足のしびれ、手足の冷え など
 
【 感覚器 】
耳鳴り、嗅覚の異常、味覚の異常、物が二重に見える、唾液分泌の異常、口内乾燥、眼球乾燥 など
 
【 消化器 】
食欲不振、胃痛、胃もたれ、頻尿、便秘、下痢 など
 
【 泌尿器・生殖器 】
残尿感、頻尿、血尿、月経異常、性欲低下 など
 
【 その他 】
頭痛、頭重、めまい、息切れ、イライラが続く、不安感が続く、不眠症、咽喉の異物感 など
不定愁訴は「自律神経失調症」と同様?
 不定愁訴は「自律神経失調症」と同様に扱われたりします。
 
自律神経失調症は、身体の各器官には異常はなくても生活習慣の偏りによって自律神経の機能が低下して起こるものです。そのために検査では異常が現れないことが多く、また様々な病態が関係している場合もあります。
 
「そのうち良くなるだろう」などの自己診断は避けたいものです。
ひとりで抱えこむのではなく、相談することが回復の一歩かも知れません。
 
エスクローバーカイロプラクティックへ、どうぞ気軽にご相談してくだされば幸いです。
 
自律神経失調症に関しては>コチラ
自律神経のページを参考してください。
問い合わせ