エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>部位別症状でお悩み

部位別症状でお悩み

肩こり、首こり

肩こりや首のこりは、多くの人が悩まされている症状のひとつです。 特にオフィスワーカーなどに多く見られる症状ですが、現代人のほとんど人が経験しているのでしょうか?
肩こりとは簡単にいうと筋肉が硬く緊張した状態のことです。
これは主に筋肉を過度に使用した結果や首や背中の背骨の問題などによって起こりますが、時に何か病気が隠れている場合もあります。その場合には医療機関の受診が必要です。

 
腰痛

一生のうちに約8割の人が腰痛を経験すると言われているほどよく見られる症状です。
腰は月(にきづき)に要(かなめ)と書きます。からだの中心と言う大切な場所です。
一言で腰痛といっても歩けないほどのひどい腰痛から、ちょっと腰が重たいという症状まで様々です。

 
首の痛み【頸部痛】

 意外に多い首の痛
肩こり、腰痛に悩んでいる方は少なくないと思いますが、意外に多い首の痛みは軽視されがちです。
また、痛みを抱えて病院を受診しても「異常なし」と言われてしまったり、首がまっすぐ(ストレートネック)ですねと、特に異常がないのでうまく付き合っていくしかない等、と言ったケースも少なくありません。

首の痛みや寝違えなど、数日経てば治ると軽視されがちですが、首の関節の問題や全身の骨格異常、過労や冷えから来る場合もあります。


 
頭痛
 頭痛といっても、いろいろな種類の頭痛があります。 頭痛はただ頭が痛い、重いと言うものから、日常生活を妨げるもの、命に関わる重度のものまでと様々です。
 
激しい頭痛を伴う脳腫瘍やクモ膜下出血など重篤な疾患が原因な場合や、片頭痛・緊張性頭痛・頚椎原性頭痛など日常生活で頻繁に見られる頭痛などがあります。
 
一般的によく来院される症状ですが、慢性的に感じられる頭痛が多く、病院などで一度診断を受けているケースがほとんどです。その多くは緊張性頭痛と呼ばれる筋の緊張に関わるものや、頚性頭痛と呼ばれる首の異常に関わるものや、片頭痛と呼ばれる血管性の頭痛です。
 
問い合わせ