エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>院長日記

院長日記

血圧効果作用と血管柔軟性コントロール
大雪再来ですね!!
朝から降りだした雪もやむことなく終日降り続いたと言う感じでしょうか

悪天候、足元の悪い中、ご来院頂いた患者様誠にありがとうございます。
また、華金バレンタインデーでしたが残念ながらValentine's Day.がWhite Day
悪天候の中、思い思いの一日を過ごされたかと思います。

また、雪の中ご来院頂いただけでもありがたいのに。。。
ご来院患者様からチョコレートやビスケットの差し入れありがとうございました。



ところでチョコレートに入っているカカオポリフェノールには血圧を下げる効果がある事が近年分ってきているそうです。カイロプラクティックで頸椎や上部胸椎を整える事は自律神経を反して血圧の調節作用につながりますが、合わせてひとかけらのダークチョコレートをチョコを取り入れてみてはいかがでしょう。
 

「チョコレートのカカオには、ポリフェノールが含まれています。このカカオは、他の食品に比べてポリフェノールが多く含まれていることがわかり、そ の健康効果が解明されつつあります。なかでも注目されているのが、カカオポリフェノールの血圧降下作用。疫学調査や臨床研究が世界各国で行われており、 『チョコレートを食べると血圧が下がる』と結論づけた論文が約150も発表されています」とは、脈硬化や高血圧の専門医である東京医科大学病院循環器内科 の椎名一紀医師。

「例えばドイツのケルン大学の研究では、血圧が高めの平均年齢63歳の男女44人(女性24名、男性20名)を対象に、ダークチョ コレートを1日6.3g(30kcal/ポリフェノール30mg)摂取する群と、同等のホワイトチョコレート(30kcal/ポリフェノールなし)を摂取 する群に分けて18週間摂取。その結果、ホワイトチョコレート摂取群はほとんど変化しませんでしたが、ダークチョコレート摂取群は、体重やコレステロー ル、血糖に変化がないにもかかわらず、収縮期血圧で平均2.9mmHg、拡張期血圧で1.9mmHgの低下が認められました。同研究チームでは『少量の ダークチョコレートを食べることは血圧降下の予防的習慣になりうる』との見解を示しています」

 このようにチョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、血圧を低下させる効果があるのだが、驚くのは1日たったの1かけでも効果が期待できるということだ。

「加えてカカオポリフェノールには、血圧降下だけでなく、血管をしなやかに丈夫にする効果も認められています。健康のためにチョコレートを食べるのであれば、これらの研究結果で効果が実証されているカカオポリフェノールが70%以上のダークチョコレートをオススメします」

 ただし、ダークチョコレートは脂質が多く、カロリーも高めなので食べ過ぎに注意。1かけでも効果が期待できるので、毎日板チョコ 1枚食べる必要はない。自分の健康のために、1かけのダークチョコレートを食べる習慣を心がけてみてはどうだろう。 <文/日刊SPA!取材班>


自律神経の不調なら
エスクローバー【坂戸】カイロプラクティックへお任せ下さい。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス (2014年2月15日 20:38) | PermaLink
この記事へのコメント

先生、いつもありがとうございます。

確かに先生の所でカイロプラクティックを受けるようになってからは、降圧剤を使わずに175あった血圧が128前後と落ち着いていて、医者からも薬を飲まないで様子を見ましょうと言われるようになりました。

特にチョコレートは好きではないので、食べてはいないのですが?
カイロプラクティックのお陰でしょうかね!!

悩まされていた、首の痛みも頭痛もすっかり無くなりまして!
頭痛外来でも薬と牽引はしなくても良いと先日言われました。

次回の予約は3週間後なので、メインテナンスを引き続き宜しくお願いします。

投稿者 Smithc845 2014年5月22日 08:33

コメントする


 




TrackbackURL :