エスクローバーカイロプラクティックオフィス
HOME>院長日記

院長日記

WHO基準のカイロプラクティック続々と雑誌に掲載!!
 WHO基準のカイロプラクティックが雑誌に!!
明るい話題でなによりです。

まずは当院も提携させて頂いている整形外科の先生の記事が週刊文春2013年5月16日号「腰痛治療革命 7つの新常識」に、
 週刊朝日2013年5月17日号では、本当に効く「整体・カイロプラクティック」見分け方・使い方としてカイロプラクティックのWHO基準など国内と海外の現状を解説しています。
週刊文春

週刊文春2013年5月16日号「腰痛治療革命 7つの新常識」より
週間朝日、WHO基準のカイロプラクティック取り上げる
週刊朝日2013年5月17日号では、本当に効く「整体・カイロプラクティック」見分け方・使い方より

国民生活センターに寄せられた莫大な数の被害患者の声を無視できなくなってきた、国民生活センターが警鐘をならし、JAC(日本カイロプラクターズ協会)に、「カイロプラクティックの安全性に関するガイドライン」および「カイロプラクティックの広告に関するガイドライン」の作成がニュースになり

その発表を受け、次々と様々なメディアで取り上げられ、ありがたい話です。
カイロプラクティックの法律がない以上、正しく安全なカイロプラクティックを基準やガイドラインが、国民が一番安心して安全なカイロプラクターを探す方法かもしれません。

歴史的に見ても、カイロプラクティックがいいと雑誌・メディアに取り上げられた事があっても、国際基準(WHO)基準のカイロプラクティックが取り上げられている事は、過去にあったでしょうか?
 



投稿者 エスクローバーカイロプラクティックオフィス (2013年5月16日 10:13) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :